ゆっくり、していってね!

じゃんくはっく
じゃんくはっく

ネタはいくつかあるんですが、仕事の進め方がクソすぎて、更新する気力がない!

あらー、大変そうねー

ぴー
ぴー
じゃんくはっく
じゃんくはっく

アジャイル開発で振り回されるのが、ユーザーストーリーってやつ!もうね、何を求めてるのかオーナーがわかっていないことが多々ある。

いつか復活したら、率直な話を聞きたいわ!

ぴー
ぴー

最近のブログネタです!


Jun k Hack

著者について

こんにちは! このブログを書いているジャンクハックです。DIYネタが多いのですが、まぁゆっくりしていってください。最近、このブログの引っ越しをしてスマホの中で動いているんですよ。Termuxっていうやつでね。これホント面白いオモチャです。


全部のネタからランダムピックアップ

過去記事ですが、よかったら見ていってくださいね。

冷えなくなったダストクーラーのペルチェ素子を交換して修理してみる
今日は冷えなくなったダストクーラー(生ゴミボックス)の修理をやってみようと思います。これは、生ゴミを一時的に保管して腐敗を防止して匂いを防ぐというものです。 TOTOダストクーラー NMS025D/KNMS025D という型番のようですね。 このタイプの冷蔵庫は、中にペルチェ素子が入っていて冷やす仕組みです。アリエクから激安のペルチェ素子を買ったので、中を分解して修理してみようと思います。 5つ入って1000円くらいでゲットしました。ショップによって多少値段は違いますが、1枚あたり200円くらいのものです。型番は、TEC1-12706 で、12V 60W となります。 早速分解してみましょう。 フタ側にはファンと電源ユニットがついています。ヒートシンクみたいなのがペルチェ素子がついたユニットです。 弱と強のスイッチです。 ペルチェユニットは、冷蔵庫の中からねじ止めされています。 このユニットを分解! 取るべきネジはとったつもりだったんですが、真ん中にありましたね。ゴムで隠れていました。 2つ仕様にしようかとも思いましたが、試しに電源に負荷をかけたら、電源が落ちました。 仕方がないので、1つ仕様に。右側のタイルみたいな金属がペルチェ素子のようです。このベース土台をそのまま活用できないかテストしてみるために、テスト稼働してみました。 しばし、冷えるまでボックスを丸洗いです。こんな機会じゃないと洗わないしね。 ちなみに、ファンは三菱のが付いてました。交換しようかなと思ったのですが、修理優先で。 やっぱり冷えなかったのでさらに分解していくことに。 プレスティック製のガワを外すと、アルミブロック全体が出て来ました。 古いペルチェ素子は全部、剥ぎ落としグラインダーで綺麗にしておきました。 この状態でアルミブロックと、ヒートシンクをシリコングリスを塗って密着させます。再度、テストです。 うまく冷えたので、組み付けです。 このままだと、ヒートシンクが動いて密着しないのでダイソーのステンレスステーで固定する金具を作りました。 元に戻して、修理完了! 試運転です。 ・・・・・・ 箱の中がぽかぽか状態です。あれ、表裏間違えたかな? 再度分解して確認してみます。 はい! 間違っていましたね。文字が書いてあるほうが冷えるほうです。逆にして再度、組み付け。そこそこ冷えていますが、冷却性能はどのくらいなんでしょうかね。 明日、温度計でも買って来て付けてみようかな。 ▼今後の予定 ・0度くらいまで効率よく冷やすには、どのようにしたらよいか? ・ペルチェ素子2段、3段、4段、5段重ねで保冷庫の中の温度がどのように変化するか? ・12V電源の用意 ・ヒートシンクの選定
BerryBoot 用のBoot img 作成でドはまり
かなり、ハマッてしまったのでポイントを後ほど、メモしておくことにします。 何にはまったかっていうと、Fedora21 ~ 22 の各種ARM 用のイメージファイルを BerryBoot の img にする手順がうまくいかなくて、以下のようになって、Kernel panic でBoot しないわけで。くじけそうになった最後にやっとできました。   オフィシャルの手順は、以下のように紹介されています。 Adding your own …
今週衝動買いしそうになっているもの
アリエクから、Vの溝がきってあるタイプの625ベアリングをサンプルで買ったんですが、これがすごく品質がいいんですよね。だめもとで買ってみたんですが、かなりスムースです。 10個で600円ほどなので、激安っていう感じではないのですが、D-Slot 用にこれを使って安くあげるのもいいなと。溝は細いんですが、ちゃんと対角にカムんです。 今までの検討で、タイヤを3個使った挟み込むスロットは、CNC 用途には負荷の関係で向かないのですが、3Dプリンタなら問題なさそうという事がわかっています。このベアリングを使えば樹脂性のV字のタイヤは必要なくなり、ベアリング3個で1つのスロットが出来上がります。つまり、ベアリング3個180円+M5とナットでスロットが出来ます。   そして、アリエクで見つけたこのステップモーター。値段は、2個で100円です。これを衝動買いしそうになったので、今週はぐっと我慢してきました。 すごく小さいんですが、小型のXY テーブルだったら動くんじゃなかろうかと。8mm 径なのでおそらくフロッピーディスクドライブとかに使われているサイズくらいだと思います。前、分解してプロッターを作ったんですがそこそこトルクもあり、ちっさなスロットだったら動くんじゃないかなという感じでした。1個50円で、corexy 機構で2個、Z軸で2個。エクストルーダーに1つ、で5個で250円。ちっさい3Dプリンター作れないかなと。 2相タイプの4ワイヤーです。コメントを見ていると品質はいいとのことです。 …
Wanhao の LED 照明を作ってみた
少し前に、アリエクで LED を買ったんですが、これを Wanhao 3Dプリンターの前面に付けるアダプターを作ってみました。まだ、これからプリントしますが、LEDの光がすけるように 0.5mm 厚でロゴに光が透過する感じでパネルを脱着式にしてみました。 こうやって作っておけば、カスタマイズしたいヒトがパネル部分だけ作れると思うのでいいかなと。Make: のロゴが好きなので、これを赤く浮かび上がらせるようにしておきました。 アリエクでゲットしたLEDは、以下で100個で 200円ほど。 光が前方に集中するタイプです。 LEDは、4つ直列に付けて、12V で光らせる予定です。ブレッドボードで光らせてみたところ、少し青みがある光で、もう少しナチュラルなのがほしいところです。 …
WordPress目的でのレンタルサーバの候補2つ
前々回くらいから、WordPress を運用するレンタルサーバ(自宅サーバやクラウドを含めて)なにが一番よいかを検討してるところです。 さて、グーグルのクラウドの無料枠ですが、とりあえずここで運用するのも1つの手ですが、前回の計算によれば転送量と満足するインスタンスのスピードとトータルコストが無料枠を超えたときにちょっと辛そうです。   今回の要点は以下です。 ・2900円のwordpress.com のビジネスプランはプラグインのインストールが可能で無制限の容量とメンテナンスフリーが魅力 ・初期費用なく、月500円から始められる wpX クラウドも魅力 ・無料枠の3万を使い切るまで、グーグルクラウドで運用し、その後上記に引っ越すのが一番よさそう   他、なにかいい方法はないかなとあれこれ検討した結果、以下の2つの候補が有力になりそうです。   …
グーグルの仮想マシンに30GBのSSD追加して2週間の値段
今日は暖かかったように思いますが、みなさんのところはどうでしょうか? さぁ、また楽しい週末になりましたよ。JunkHack は明日も休日出勤、お仕事なので明日の夜は浮かれています。最近の勤務は昼から終電間際までという感じで、通勤時の自転車が暖かくていい感じです。まぁ、帰りは冷えひえなんですが。年間距離も6000km を超えました。 ということで、明日出勤なので今日は少しだけブログを書いていこうかと。 ■記事要約 ・GCP 仮想マシン、30GBのSSD 追加で2週間動かしてみた結果、840円。1日65円くらい? ・ドメイン決定。hack.gpl.jp ・グーグルクラウドは、逆引きもちゃんとできる   ■グーグルクラウドの仮想マシンで2週間動かしてみた 先週に30GB の SSD …
6年使ったSSDが突然、認識せず、あれこれした記録
ということで、ちょうどOSを載せ替えようとSSDを調達して、大事なデータをコピーし終えたところで、突然認識しなくなりました。認識しなくなったSSDはこれ。当時のカタログの切り抜きを。 正式な型番と購入した値段、時期は以下です。 Samsung SSD840 500GB MZ-7TD500B/IT 2013年8月2日当時に購入したものですが、当時は結構高かったですね!1年後くらいに1回壊れたので、保証があったので新品にしていだきました。なので、2014年12月から、2021年3月まで使っていたことになります。約6年ですね。 順番は前後しますが、壊れたからSSDを新調したわけではなくOSを載せ替えようと、新しいSSDを先に購入しておいたわけです。ラッキーでした! 新しいSSDは何にするか品定め!  さて、OSを載せ替えるので新しいSSDを調達しようと思います。価格と相談ですが、容量どのくらいにしようかと久しぶりにリサーチ。  なんと1TBが、¥10,980じゃないですか!7年前の価格に換算すると、5万ちょいですよ。しかもCrucialで国内正規品。これでいいやということで速攻ぽちっとしました。当時は500GBでも十分と思っていましたが、あれこれ動画編集とかアプリとかいろいろ入れるので500GBだとちょっと窮屈でした。1TBあればだいぶ余裕ができますね。 Amazon : Crucial SSD 1000GB MX500¥10,980https://amzn.to/2ORFRiK このSSDのスペックは以下です。5年保証で、360TBのTBWがあります。きっと5年では、使いきれない書き込み総量ですね。 Crucial SSD 1000GB MX500 CT1000MX500SSD1/JP 発売時期:2018年 10月 Micron 3D TLC NANDフラッシュを採用 Silicon Motion SM2258 SSDコントローラを搭載 2.5インチフォームファクター、厚さ7mmの薄型モデル SATA 6Gbpsインターフェース対応 読込速度 最大560MB/s 書込速度 最大510MB/s 4kランダム読込 95,000IOPS 4kランダム書込 90,000IOPS ファイルの保存や転送の高速化するDynamic Write …
Junk な 30インチモニターの分解
ゴールデンウィークは天気が良くて、気持ちいいですね。 今回は、ちょっと古めの30インチモニターのジャンクを分解して、アナログ系ユニットと、チューナーを取り外したら無事写ったという記事内容です。D-SUB 入力のメイン基板は故障しておらず、モジュール式のアナログ入力ユニットとアナログチューナーを取り外したら動きました。   E-yamaの30インチモニターが、10年ほど前に電源が入らずぶっ壊れました。捨てるのが面倒でいつか暇が出来たら分解してみようと思っていましたが、GWにやっと分解してみました。 型番は、e-yama の 30TE1W-SJ というもので、消費電力が150W もあります。現在の 32インチモニターは50W前後の消費電力なのでかなり電力を消費しますね。どういう原理で今は100Wも削減できたのでしょうかね。時代を感じます。   さて、改めて症状とを見てみると10分か15分くらいで以下のようにシマシマになります。電源は入るようですが、しばらくすると熱でサーモスタットが働き電源も落ちます。最初は写るので、メイン基板は死んでいないようです。 …