ゆっくり、していってね!

じゃんくはっく
じゃんくはっく

春だー!

お久しぶり!

ぴー
ぴー
じゃんくはっく
じゃんくはっく

寒い間にガレージ カスタムしたよ

ずいぶん、変わりましたね!

ぴー
ぴー
鉄板やトビラなどなどつけました! 溶接DIYできる仕様変更。

最近のブログネタです!


Jun k Hack

著者について

こんにちは! このブログを書いているジャンクハックです。DIYネタが多いのですが、まぁゆっくりしていってください。しばらく、このブログはスマホの中で動いていましたが、今はGithub PagesとNETLIFYで静的HTML運用しています。中の人は最近、溶接にどっぷりとハマっています!


全部のネタからランダムピックアップ

過去記事ですが、よかったら見ていってくださいね。

MISUMIアルミで V-Slot
3角形状のRタイプのアルミが良さそうかもしれないので、3Dモデルで検討してみた。 右が20mm の HFSR5-2020 で、左が 40mm の HFSR5-404020 20mm だと、こんな感じ。アルミでプレートを作れば、片側だけでいけそう。強度は600mm くらいだったらいけそうじゃないかと。 40mm のだとかなりがっしりする感じです。ちょうど、ベルトを中央に通せるのでいいかも。サイズ的には、x 軸用途がよさそう。 …
espeink make その2
作者にヘルプ要請を出しておきました。作者からレスポンスがあるまで、自分なりにもう少し調べみます。 その後、再調査でSDK 1.3.0を使うと、 unknown type name ‘uint16_t’ が出るようです。以下に情報が。 https://github.com/pfalcon/esp-open-sdk/issues/90 これは、再度指定すれば回避できそうです。 …
3.3万で買える4コア8スレッドのRyzen5マシンをポチった!
ついこの間、検討していた3.3万で買える4コア8スレッドのRyzen5マシンをポチりましたので、ご報告(ジャンクじゃないですよ) 3.3万で買えるマシン!サーバ用候補のThinkCentre M75q-1 Tiny:価格.com限定モデル いやー、この価格は激安を超えて破格なんじゃないかと思います。最初のネタ元はYouTubeを見ていて岡ちゃんねるっていう、自分と似た異様な匂いがするチャンネルがあるんですが、この方が紹介していたのがきっかけです。ちょっと改めて値段とスペックを見ていきましょう。 まず、外観から。こんな感じの弁当箱サイズの筐体です。 なかなかシンプルで赤のLenovoのロゴもかっこいいんじゃないでしょうか。IBMって入ってたら最高なんですがね。 1. 電源ボタン2. マイク入力3. ヘッドホン出力4. USB 3.1 Gen15. USB 3.1 Gen1 (Powered USB) 6. セキュリティ キーホール7. ACアダプター電源ジャック8. DisplayPort9. USB 3.1 Gen110. HDMI11. USB2.0 (Powered USB)12. …
Pi2 に Fedora22
RedHat 系のほうが仕事柄、コマンドが慣れているのでRASPBIAN より、Fedora がいいなぁと思って、入らないのかなと調べていたら、どうやらいけるようなので試してみました。以下に、Pi2 でブートするFedora22 のイメージを作る手順をメモしておきます。   準備するもの ・ネットにつながる、ubuntu OS (バーチャルボックス) これは、以下のスクリプトを動作させてimg を作るためです。 ・Fedora Image Builder for Raspberry Pi 2 …
絨毯のスピーカ
ずいぶん前に、廃材のスピーカ(引越しの時に落下させてしまって、ネジ止めのところが割れてしまった)があったので、利用できないかと思案してるときに出会った絨毯スピーカ。これの発案者は、 http://ensoundspeakers.jp/?mode=f1 株式会社エンサウンド   すごく面白い発想だと思う。いつか自作してやろうと思って、オリジナルの音は近くに視聴できるところが無かったのでとりあえず作ってみたわけです。スピーカの自作はだいたい、筐体に木材を使ってBOXの形を作るわけですが、この絨毯スピーカってやつは、絨毯などソフトな素材を丸めて筐体を作るっていう面白すぎる発想なスピーカなんです。   今回製作にあたり、 ・天つり式にしたい ・なるべく安く作りたい ・スピーカユニットは手持ちのジャンクのJBLの2ウェイタイプ。本当はフルレンジ1つのが次に作ってみたいんですが。   じゃ、ちょっと作る過程を紹介。 材料 …
2020/11と12 site24x7 でのSLA状況・統計データ
site24x7のスターターパックを2020の10月から始めています。監視サービスでSLAを99.95%目指していますが、果たしてスマホサーバで達成できるのでしょうか? 稼働率・SLA99.95%をスマホ自宅サーバで目指せ!まずは1ヶ月間LINK 先月は、99.567%で無理でした。 2020・11のSLA まずは結果から。ダウンタイムの合計17 時間 30 分あって、SLAは97.565%となり今月も目標の99.95%には届きませんでした。先月も書きましたが99.95%とは1ヶ月に21.6分以内のダウンタイムに留めないといけません。 原因は? 今月のは設定ミスではなく、NGINXがBadGatewayを出して本格的に停止していました。今の所、root化したtermuxでNGINXを動かすとこの現象が発生しています。 ちょっと回避が難しいので、運用でカバーしようと思っていましたが夜間にダウンするともう無理ゲーです。 まとめ 今回の教訓は以下となります。 ・サーバが1つだとやっぱりきびしい。多重化が必要だがそこまでコストをかけたくない。・root化したNginxだとBadGatewayが出てしまう。なんとか対策しなくとだが根本原因がまだ不明・運用でカバーしようと思ったが、夜間にダウンするともう無理です。 あとがき 目標がクリアできなかったので、記事を更新するのも面倒になっていますが記録だけでも採っていこうかと。ちなみに、12月も無理でしたので、この記事にはりつえておきます。99.368%という結果。 かなり惜しかったんすが、今回もNGINXがBadGatewayを出してしまいました。17日の少し止まった部分はSSLの更新に伴うWEB再起動ですのでこれはまぁ許容。19日のがなければクリアしていました。NGINXがBadGatewayを出す根本原因を探らないとなのですが、腰が重いです。 著者にメッセージ
ノートPC出揃った!One Mix 2Sか、新型「MacBook Air」か、それともお値打ちなOne Mixか。劇迷う!
かなり迷う選択ですよ、これは。あ、ノートPCの話です。 3つ迷っています。まず、本命から。 GPD Pocket2クローンの上位モデル「One Mix2S」で Core m3-7Y30 から、Core m3-8100Y になったものです。どのくらい違うんでしょうね?Core m3-8100Y vs Core m3-7Y30 ま、ほぼ同じような性能ですが、3000円くらいで新しいならいいんじゃないでしょうかね。ちゅうか、このメーカーめちゅくちゃ開発早いな。半年の間にモデルチェンジしてくるんんだよな。 One Netbook One Mix 2S Amber Lake YのCore m3-8100YのCPUが乗っています。geekbuyingのプレオーダーでクーポン適用で、ペン付きが、76377円です。 【速報】One Netbook One Mix 2S(Core m3-8100Y)の価格がさらに引き下げ!スタイラスペンつきで659.99ドル。geekbuyingにて! 中国本土では、「MISSION:IMPOSSIBLE FALLOUT」とコラボしたモデルもあってこれほしいですね。   次、行ってみましょう。 新型「MacBook Air」 2018年10月30日の23時からAppleが開催した新製品発表イベントの中で、Retinaディスプレイ対応の新型「MacBook …
ステッピングモーターをゲット
どこにステップモータを載せて、どうやってベルトで駆動させるのかまだ考えていなかったので、話を進めるためにとりあえず買えそうなステップモーターを探すことにしました。 42mm 角のが安そうです。当初、Nema17 のトルクがありそうなやつにしようと思っていましたが、4つか5つで5000円前後という感じ。(アリエクでね)型番は、17HS4401(静止トルク 約4kgf.cm) か、17HS8401(静止トルク 約5.3kgf.cm)が候補でしたが、最初の1発目は日本製の中古でもいいやと思い、オリジナルマインドさんで1000円未満のステッピングモーターを物色。日本製のほうが、精度はいいだろうという思惑もあります。 めちゃくちゃ、迷いました。なにを目安に選べばいいのかまったくわかりません。静止トルクとかそういうスペックは出ていないからです。 型番をググっても、なかなかお目当てのが出てこないので、しつこく粘着して調べていましたので迷ったわけです。   で、こういう探し方に変えました。 見た目 → 長い(高トルクだろう) …
DiiiCooler for Wanhao Duplicator i3
という、対象物を冷やすカスタマイズを今日はプリントしようと思います。 これの効果としては、ノーマルクーラーより対象が冷えるので、オーバーハングしたところの仕上がりが良くなり、ひげも出にくくなるそうです。 2タイプくらいあって、ファンを替えたものに付けるタイプと、ノーマルタイプのファンに付けるタイプとがあります。とりあえず、ノーマルのファンに付けるタイプで作ってみようかと。フードが長いのと、短いのがありますが、まずは短いのでいいかなと。 名いれ出来そうな面があったので、JUNKHACK と入れてみることに。 サポートはいらんとありましたが、どの向きでいいのかいまいち良くわかりません。とりあえず、ファンの方はサポートなしで作ってみることに。黄色の面がちょっとうまくいけるか気になりますが、ま、とりあえずプリントしてみることに。 順調にプリント。問題に面に差し掛かると、かなりやっぱり無理がありました。 …